新型コロナ

人材育成
環監・保健師のための新型コロナ対策【入門】デパ地下クラスターとパーティション新着!!

【私の視点】環監の視点から、売り場のパーティションは飛沫感染防止の必要最小限の面積(横幅で顔の3倍程度)が望ましい。なぜなら、空調吹き出し口から吸い込み口までの空気の流れを妨げないからです。 2022(令和4)10月上旬 […]

続きを読む
新型コロナ
環監・保健師のための新型コロナ対策【入門】デパ地下のクラスターはなぜ発生したのか①

【私の視点】空調設備に着目しました。地下売り場を歩いてみて、天井の吹き出し口から髪の毛が揺れるくらいに強烈な風が出ている一方で、吹き出し口からほとんど風を感じない場所がありました。その現象は、空調機からのダクトの距離と設 […]

続きを読む
新型コロナ
介護施設・事業所のための感染症・災害時のBCP【入門】優先順位を考える

【環監の視点】 感染症の調査 検査の優先順位を考えるとき 健康リスクが高い人が多く利用する施設を最優先にする 2022(令和4)7月上旬、かながわ疫学勉強会(事務局、小池剛氏)のオンライン勉強会「何のために疫学調査を行う […]

続きを読む
人材育成
環監・保健師のための感染症対策【入門】優先順位を考える

【環監の視点】 調査・検査の優先順位を考えるとき、健康リスクが高い人が多く利用する施設を最優先にする。 2022(令和4)7月上旬、かながわ疫学勉強会(事務局、小池剛氏)のオンライン勉強会「何のために疫学調査を行うのか? […]

続きを読む
新型コロナ
環監・保健師のための新型コロナ対策【入門】室内の大規模イベント会場の注意点

【環監の視点】室内の大規模イベント会場エアロゾル感染・飛沫感染のリスクを下げるポイント①隣接する椅子席で飲食する場合、隣合わせで時間をずらして飲食する。②トイレ洗面台付近でマスクを外さない。 2022(令和4)4月上旬、 […]

続きを読む
新型コロナ
第49回建築物環境衛生管理全国大会で、新型コロナ対策を考えた理容所、公衆浴場の二酸化炭素濃度の実態を発表しました

容積が小さい理容所では、 冬に開放型ストーブ使用中は、30分に1回の換気 夏に換気機能のないエアコン使用中は、 1時間に1回の換気が目安になると考えられます。 2022(令和4)年2月28日~3月31日まで開催されている […]

続きを読む
新型コロナ
理髪店のための器具消毒法(新型コロナウイルス感染症を考えて)

・1点に集中して噴射する消毒用スプレー缶は、5枚刃のカミソリの消毒を可能にすると思われる。 2021(令和3)年11月下旬、顔見知りの理髪店で、顔そり用のカミソリの消毒方法について、店主たちと私で検討しました。 顔そり用 […]

続きを読む
新型コロナ
月刊『公衆衛生情報』+α情報(換気) 保健所長購読の『公衆衛生情報』に理美容所の新型コロナ感染対策を書きました

・二酸化炭素濃度の目安は、1000〜1500ppm ・ビルのオフィスのように天井が高い部屋は、1000ppm 住宅のように天井が比較的に低い部屋は、1500ppmを目安にする。 ・開放型石油ストーブ・ファンヒーター・ガス […]

続きを読む
新型コロナ
理髪店・美容室のための新型コロナウイルス感染対策

・利用客ひとりの作業が終わったら対面換気 ・よどんだ場所に空気清浄機 2021(令和3)年9月下旬、東京都内の理髪店で、新型コロナウイルスの感染対策をアドバイスしました。 理髪店では、利用客ひとりあたり、1時間から2時間 […]

続きを読む
新型コロナ
デパートのための新型コロナ対策の視点

ポイントは二つ ① 天井の吹き出し口の風量 ② 仕切りのパーティションの大きさ デパートの地下食料品売り場の従業員のかたが多数、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染したと報道がありました。 保健所・環境衛生 […]

続きを読む